Weblasts

PHPとは?

ひとくくりにプログラミング言語とまとめられていますがそれぞれ役割は違います。
PHPはJS・jQuery(webページに動きをつける言語)とは役割や種類が違い、web上で動作するアプリケーション(システム)を作るのが得意です。

JAVASCRIPTPHP
クライアントサイドスクリプトサーバーサイドスクリプト
前準備なしでOK前準備が必要

PHPでできること

  • スケジュール管理
  • 検索フォーム
  • お問い合わせフォーム
  • ショッピングサイト
  • ブログ

webページのこうした機能はPHPなどの言語を使って作られている
(PHP以外の言語ではperl・Ruby・JAVA ただ難易度は高い)

PHPの特徴

PHPは元々web開発のために作られた言語なのでHTMLとの親和性が高い → HTMLの知識が前提

開いているファイルはPHPファイル
PHPはHTMLの記述に埋め込む形で記述していく
WordPress:世界で一番使われているCMSもPHPで使われている。
PHPのコードはクライアントには見えないので安心安全

サーバーサイドスクリプト

サーバーで動くプログラムのこと → webサーバーが必要!
webページは作った後に誰もが見られる場所に公開する必要がある。webサーバーとはそのために必要な機能を持ったコンピュータのことでPHPはその中で動くプログラム。

PHPの記述方法

PHPファイルの中でで囲われた場所に記述していく
基本的なルールは

  • 文字列はクォーテーションで囲む
  • 数値は囲まない
  • //(スラッシュ2つ)で1行だけのコメントアウト
  • /**/で囲めば複数行のコメントアウトができる
  • 短文なら省略可能だが文末にはセミコロンをつける